立憲民主党

立憲民主党 代表

泉 健太

もっと良い未来へ!

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

〇SNS

       

カンパのお願い 党サポ募集

◯ご挨拶

私、泉健太のホームページへようこそ。

このサイトでは私の政策経歴活動の一部など基本的な情報を掲載しています。ぜひご覧ください。

小さい頃、私の家は着る物も食べ物も生活も大変でしたが、私には遊べる公園、学べる学校がありました。それは次第に社会への感謝と恩返しの思いにつながっていきました。

人が笑顔になれる日本をつくりたい。権力者や一部の人が幸せな日本ではなく、富や幸せを分かち合える日本にしたい。そんな思いが私を政治に向かわせました。

(1/4)▶▶

「人を大切にする」

経済社会において格差は生じやすく、放置すれば人の生活も社会も荒廃してしまいます。だからこそ人への投資(子育て支援、教育の無償化、学びなおし)の予算が重要です。人権尊重、多様性の認め合い、生活の困難を支え合う制度も重要です。これらによってこそ一人一人が持つ活力が発揮される国になるからです。

(2/4)▶▶

「地域を大切にする」

地域は居住者の生活と生業の基盤であり、心の拠り所。しかし現在、経済力、人口、交通通信インフラ、あらゆる分野で国内の地域格差は広がりつつあります。食料、資材、再生可能エネルギーの持続可能な生産拠点として有効に活用し、各地の多様な自然、生活、伝統文化を大切に受け継いでいきたい。人口減少時代に見合った、暮らすに魅力ある地域を整備しましょう。

(3/4)▶▶

「まっとうな政治へ」

正しい政治をします。ごまかしや特権、公文書の改ざん、不祥事を起こさない政治にします。金や権力に振り回されず、公平で公正な政治を実現します。

あなたとともに国民の平和、安全、自由と生活を守られる国にする。私はそのために働きます。

ぜひ一緒に日本の世の中を良くしましょう!

立憲民主党代表 泉健太

(4/4)

-->

〇プロフィール

1974年北海道生まれ。1998年立命館大学法学部卒。参議院議員秘書を経て、2000年、衆議院選挙に挑戦するも惜敗。 2003年(29歳)に初当選を遂げ、以降8期連続当選。2009年、内閣府大臣政務官に就任し、少子化対策、男女共同参画、防災などを担当。 国会対策委員長・政務調査会長を経て、2021年11月より立憲民主党代表に就任。家族は5人とうさぎ1羽。趣味は料理、DIY、自転車、アウトドアなど。

■現在の役職

立憲民主党 代表
衆議院 国家基本政策委員会 委員

■選挙区 衆院選京都府第3区(京都市伏見区、長岡京市、向日市、大山崎町)

■主な経歴

1998年8月 参議院議員秘書
2000年3月 民主党京都府第3区総支部長
2003年11月 衆議院議員(以降8期連続当選)
2009年9月 内閣府・大臣政務官(鳩山内閣)
2010年6月 内閣府・大臣政務官(菅内閣)(再任)
2013年9月 民主党・国民運動委員長
2014年9月 民主党・青年委員長
2016年9月 衆議院・議院運営委員会筆頭理事
2017年11月 希望の党・国会対策委員長
2018年5月 国民民主党・国会対策委員長
2019年9月 国民民主党・政務調査会長
2020年9月 立憲民主党・政務調査会長
2021年11月 立憲民主党・代表

〇事務所

〒612-8434
京都市伏見区深草加賀屋敷町3-6
ネクスト21-Ⅱ 1F

TEL 075-646-5566
FAX 075-646-5567

メールでのお問い合わせはこちら

国会事務所

〒100-8981
東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館817号室

TEL 03-3508-7005
FAX 03-3508-3805